町と物語
お問い合わせ

WAKABACHO WHARF

横浜 若葉町ワーフ

(越境者たちのための<埠頭>を目指して名づけました)

公式ホームページ開設前の仮サイトを公開しました。ご利用下さい。

http://wharf.webnode.jp

劇場のある宿 宿のあるスタジオ スタジオのある劇場


人が集まる 人が出会う 人がつながる

事が生まれる 事が育つ 事が伝わる


share

分かち合うということ

networking

個人的な繋がりを丁寧に結び合わせ 広げていくということ

transboundary

境界(国、世代、ジャンル、伝統と現代)を越えるということ


宿は宿だけではつまらない

スタジオはスタジオだけではつまらない

劇場は劇場だけではつまらない


息をする

からだを動かす

考える

騒めく

Image8
Image37
Icon27

宿

見晴らしのいい開放的なフロア

清潔なベッド

お喋りがはずむ快適なラウンジ


ドミトリー(男/女)12ベッド

ドミトリー(女)4ベッド

ラウンジ

キッチン/シャワー

宿泊料金(税別/1泊 )

ドミトリー/ 2,500円

1室 (8床) /16,000円

1室(12床)/24,000円

2室(20床)/40,000円

連泊10日以上→

11日目から料金20%割引

Icon30

スタジオ

明るい日差しと柔らかな床

リハーサルとワークショップ と

スタジオパフォーマンス と


630×870(約3.5間×4.5間)

天井高 250

バー/ダンスマット/鏡

音響設備

貸出料金(税別)

9時~12時/ 3,000円 

12時~16時 /6,000円

16時~20時 /6,000円

9時~16時 /8,000円

12時~20時 /11,000円

全日/13,000円
Icon33

劇場

芝居もダンスも音楽も

映画も人形芝居もサーカスも

展覧会にもパーティにも


630×870(約3.5間×4.5間)

天井高 400

客席 50席

照明設備/音響設備

貸出料金(税別)

9時~13時/15,000円

13時~17時/20,000円

17時~22時/25,000円

9時~17時 /30,000円

13時~22時/35,000円

全日/40,000円

夜間延長(1時間)/5,000円

構想と呼びかけ

運営のための組織「一般社団法人横浜若葉町計画(2017年3月設立)」を立ち上げます


施設の運営と創造活動の企画と実行をともにする仲間を求めています


施設の改装と活動のための支援者を求めています

一口 3万円

   10万円

資金は難しいけど何か手伝おう

資金は難しいけど知恵を貸そう


若葉町や横浜市との連携を深めていくための相談相手を求めています


宿のお客さまとスタジオと劇場の借り手を求めています

予約の受付は2017年2月から


活動の企画を求めています

滞在型のワークショップ

滞在型の作品づくり

大きな企画よりは小さな企画 一回限りよりは継続的な企画

近隣諸国の親しい友人たちと

列島各地の見知らぬ仲間たちと



Image1
Image2

上 『HER VOICE』(竹屋啓子・出演) 下『ダントンの死について』(佐藤信・演出)

2017年6月1日(木)オープン

宿は6月30日(金)に正式オープンします

Image7
Image11

横浜若葉町計画は

劇作家 演出家 佐藤信と

舞踊家 竹屋啓子との

個人共同プロジェクトです


プロジェクトに関心をもって頂けた方は

「サポーター」

「エントリー」申請

よろしくお願いいたします


連絡先:

090-9134-3409(佐藤信個人携帯)

mail:maco.satoh@gmail.com


Image36